歳月人を待たず

2011年01月11日

一年の計は、元旦にありと申しますが、計画や目標をもって臨む年と、そうでない年は一年を終えた時に違いを感じます。
若い時は、検定や資格に、旅行や家族やマイホームに、そして今では健康のためや、精神的なことへと、変遷してきていることに気付きます。

画像タイトル画像タイトル夢や目標も、その時々に応じて変わってくるものです。
若者たち、途中の変更、大いに結構。しなやかに生きていいと思います。思いたったらいつでも吉日。

長いようで短い人生、大切な一年です。上手にアンテナを張って、自分にとって必要なものを逃さずつかんで、自分の中の夢をまずは言葉にし、それに向って一歩一歩近づいて、自分の思いを、夢を叶えていこうではありませんか。

今年は、さらにより良い年、楽しい年でありますように。(JK)

| トップページ | »

ページのトップへ